魔剤府市のホームページを移転&歴史編がスタート

魔剤府市
今日の御言葉

世界は「移動」により成り立っている。

アオミーペンギン

こんにちは、魔剤府市長のアオミーペンギンです。移動、したいんだがなあ…

さて、「ドメイン取得後に移転します」と宣言した魔剤府市のホームページを移転公開しました。

Mazaifu City | 魔剤府市

デザインは白を基調としたシンプルなもの。これは明るい市政をイメージさせる意図が含まれています。シンプルとはいえどもドロワーメニューなどいろいろこだわりはあります。先代のホームページは相当お粗末なものでしたからね…

とりあえず内容も生成しました

公開するにあたって「流石にコンテンツが無ではマズい」ということで、2つほどページを作りました。

一つ目は「魔剤府市とは」。aomingを読んでいる方にはあまり必要も無いかもしれませんが魔剤府市の概要が載っています。

そして二つ目は「魔剤府周辺の地形的成り立ち」。こちらは至って真面目な記事ですね。こんな真面目に書いてある魔剤府関連の記事も珍しいですよ。

とてもメタ的な話

「魔剤府周辺の地形的成り立ち」はMZF Historyの第1回として用意しました。MZF Historyは魔剤府市の歴史を時系列順に追っていく企画です。企画というか、あんまり文章に残していない魔剤府市の形成過程を固めるためにやっているようなもんなんですけどね。

記事の冒頭でもダラダラと書いていますが「どこから始めるか」というのには非常に悩みました。現実にあるもの、またはあったものの歴史を何らかの文章にする際は割とどこから始めても大した問題は発生しません。というのも学校教育等によりある程度の「世界の歴史を理解するための教養的基盤」を人々が持っているんですよね。すると、どこから始めてもそれ以前の歴史的背景は読者の知識である程度補完することができます。例えば、1200年からの鎌倉市の歴史書を読む時には「少し前に鎌倉幕府が誕生しているよな」とそれ以前の歴史的背景を容易に想像できるでしょう。

ところが、魔剤府市のような「この世界から存在しない」ものの歴史を書く時にはそうはいきません。だって、存在しなものを一般人が知ってるわけがないんだもん。
すなわち何が問題であるかというと、「どこから始めるか」をしっかり考えなければ読者の理解が進まないということです。極端な話、魔剤府市の歴史の初回を2000年から始めてしまったら読者は「この平野は何?」「なんで新幹線が通っているの?」と疑問が山のように溢れてきます。なぜなら読者は2000年までの魔剤府の歴史的背景を知らないからです。

この事を踏まえた上で、魔剤府の歴史をどこまで遡ることにするかを考えました。そして導かれたのは「魔剤府の世界と現実世界の分岐点」。具体的にいえば最終間氷期です。なぜ最終間氷期が分岐点になるかというと、この時代に敦賀市(これは現実世界)の北東に平野ができるためのトリガーをセットしたからです。このトリガーは市長がこの世界に介入した事象の中で最も古いもの、すなわち分岐点となるものになります。
さて話を戻しますが分岐点からスタートすることにより、前述した「世界の歴史を理解するための教養的基盤」をみなさんは魔剤府でも使えることができます。だから少しは理解しやすいようになっている…はず。

でもさ、最終間氷期以前の歴史を理解してる人なんてほとんどいないよな。市長もあんまり分かってないですよ。

このような面倒な起点設定により始まったMZF History。いったん起点を設定してしまえば後は進めるだけなのでバンバン進めますよ!お楽しみに…

市民
市民

なんか難しい話ですね

市長
市長

自分でもあんまり分かってないですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました