のぞみの「ぞ」

Virtual Station Series

こんにちは、月島あおみです。

現在製作しているVertual Station Seriesの新作のために「ぞ」が必要になりました。文字通り、「ぞ」。

なんの話かというと、このディスプレイのことです。みてもらえば分かるとおりのぞみの「ぞ」っていつもの「ぞ」と形が違うんですよね。昔からの伝統らしいですよ。
噂によればJR東海がフォント会社に「ぞ」だけを変えてくれるように頼んでいるんだそう。JR東海なんだからそういうところにこだわって無駄に金使ってるんじゃないよと思う一方、「割と変な伝統にこだわる会社」という一例も思います。

駅名標だって絶対今時の書体の方が視認性上がるよね。まあアレはアレで趣があるけど…

ぞを生成

あちら側からすればフォントに入ってるからいいでしょうが、こちら側サイドからしたらたまったもんじゃありません。ディスプレイを再現する際「ぞ」だけ独自で生成する必要があるからです。

(中略)

というわけで、生成しました!

割とよくできています。私が作ったのですから当然ですね。
ちなみに写真のディスプレイのフォントはたづがね角ゴシックなのですが、お高いフォントなので源ノ角ゴシック(Noto Sans JP)で代用しています。メチャクチャ似ているのであんまり気にならないと思いますよ。

ディスプレイ再現の難関を突破したので数日後には皆さんに向けて公開できると思います。お楽しみに…

市民
市民

中略しないで

コメント

タイトルとURLをコピーしました